FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

星 2009年9月20日(土)?9月29日(月)
 Texas ?3日目?


ダラスの郊外から電車を使って、町に出てみることにしました。
12 電車

旅に行く前の、弟とのメールのやり取りでは、
「オクラホマでバッファローとか、ヒューストンでNASA見学とか、
メキシコ湾でワニというプランも可能です」とあって
テンションが超高まっていたのですが・・。

実際は、9月初めにハリケーンがヒューストンに上陸して
とても観光どころじゃなくなってしまったことと、
急きょ、弟が研究レポートを作らねばならなくなってしまったこととで、
全部なしに。


ま、普段のひとり旅とあんまり変わらなくなったということで。
通訳がいるし?と、旅行鞄の底のほうに放置していた英会話本を、
手元に取り出して。
初の海外旅行から、かれこれ8年近く愛用してるこの英会話本。
常に、私の旅のお供です。


そして今日は、母とダウンタウンを散策することに。
12 ダラスの街
遠くに見えるタワーが、「リユニオンタワー」です。
アムトラック・ユニオン駅のすぐ近くにあり、
ホテル(ハイアット・リージェンシー)と隣接しています。

高さ200mで、最上階にはレストランがあって、
360℃の大パノラマが楽しめるらしい。
行ってみたかったのですが、
ちょうど科学系のレセプションが開催されていたせいか、
フロントの方いわく「今日は登れません」とのこと。残念!


ブライアンの丸太小屋。
13 ダラスの街
母いわく、「こないだBSで映ってた?」
なんでも、ダラスに最初に入植した人々の家なのだとか。


ケネディ大統領を偲ぶ、記念碑。
14 ケネディーを偲ぶ街
ダラスは、1963年11月22日に
ケネディー大統領が暗殺された街としても有名です。
すぐ目の前に、ケネディー大統領暗殺に関する資料館があるので
行くことにします。


左側の茶色の建物の5?6階に
「シックスス・フロア・ミュージアム」があります。
この場所は、犯人がケネディー大統領を狙撃したとされる場所で、
6階にはその窓の前に、その当時の様子が再現されています。
(※当時は教科書倉庫だったらしく、ダンボールなどが積み重ねてある)
1階のチケット売り場で、日本語の解説テープが借りられます(有料)。
母と1個ずつ借りました。
最初使い方がよく分からなかったのですが(ドイツ語?になっていた)、
案内の方が親切に教えてくれます。
15 ケネディーを偲ぶ街
写真の右下のあたりの路上には、かすかに×印が見えます。
ここは、大統領が車中で犯人の凶弾に撃たれた場所なのだそうです。
×印は2箇所に印されていて、資料館の窓からも確認できます。
それにしても、恐ろしいkao06
暴力ではなにも解決しません。


1階には記念グッズの販売コーナーもあります。
それから市内のいろいろな場所に、
ケネディー大統領のゆかりの場所があります。
大統領専用飛行機で到着した場所、とか。


お昼は道端のカフェで、なんともビミョーなピタパン?を頂く。
一見綺麗そうなお店なのですが、入ってみたらそうでもなかった。
お店を選んだのは私なので、母にはなんにも言えませんが・・、
まぁ、あんまり美味しくなかった。
アメリカらしいというか、日本だったらあんまり味わえないかも。
でも、空腹は満たさたし、水分補給もできた。よかったわ。


午後は、デパート&アウトレット散策をすることに。
弟の手書きの地図に従って、歩く、歩く・・・アメリカは車社会ですね。
歩行者にはあんまり親切ではありません。
歩いている人もあんまりいないし。

デパートにてブラブラしてみたものの、とくに欲しいものもなく。
(※洋服はいまいちでしたが、インテリアやキッチン関係のお店は
素敵なお店がたくさんありました。でもちょっと高め)
途中、そういえば弟の家にコップがあまりなかったな?と思い出し、
スタバで200円くらいに値下げしていた、
ビッグサイズのプラスチックのコップを買うことに。なかなか可愛いの。


そして、しばし涼んでから帰路に。


デパートの最寄の駅から眺めていると、
ふと、ここはどこだったかな?と思ってしまう。
16 メキシカンな感じ

殺伐としていて、どことなく映画「メキシカン」のような雰囲気。
(※ジュリア・ロバーツが大好きなのです)
メキシコに行ったことはありませんが、こんな感じかしらん?clover

スポンサーサイト



星 2009年9月20日(土)?9月29日(月)
 Texas ?2日目?


弟の住む住宅地は広く、アパートメントがいくつも建ち並んでいて、
ちょっとした街のようになっています。
街の中には湖?池?があったり、プールがあったり、林があったり、
生活しているというより、まるでバカンスに来ているよう。
近くにはいくつもスーパーや本屋さん、雑貨屋さん、レストランもあって
とても便利です。

そして、こんな生き物達も。
驚いているリス。
8 リス

木陰で休むカモ類。
9 鴨

ジョギングを楽しむ人達もたくさんいます。
村上春樹の海外エッセーのような世界が広がっています。


散策中に金色のビルを発見。
存在感があります。
10 金色のビル


滞在中は、私達が炊事係で。
日本食もいろいろ持参してきました。
この日の晩は「ちらし寿司」と「ホウレンソウの胡麻和え」でヘルシーメニュー。
11 ちらし

こちらのスーパーは食材が豊富!
しかも、リーズナブルなスーパーと高級スーパーとが隣接して存在しているので、
状況に応じて、使い分けられるのもグッドです。

高級スーパーは日本の「紀伊国屋」みたいなお店。
お土産を購入するのに重宝しました。
デリも充実していて、美味しいサラダやお惣菜もたくさんあって、
お財布と相談しながら少しずつ試してみました。
眺めているだけで楽しいスーパーです。
うちの近所にあったら、しょっちゅう行ってしまいそう?clover

星 2009年9月20日(土)?9月29日(月)
 Texas ?1日目?


半年ほど前から、私の弟がDallasで暮らしています。
こちらで、なにやら難しいことを研究しているらしい。

Texasというと、カウボーイ、西部劇、牛肉、乾燥地帯、ビーフジャーキーなどなど・・
そんなイメージが浮かびますが、
驚くなかれ、大都会なのです。
(・・って、日本をサムライの国って思ってる外国人に似た、問題発言ですね
私は旅立つ前に、TVでダラスの映像を見てびっくりしました。


さて今回の旅は、2回目の海外である母と、弟を訪ねる旅。
アメリカン航空の直行便です。
早めに予約したので、燃油チャージも安めで、ちょっと嬉しい。


では、出発です。
母が窓際、私が通路側。

まずは、私のカツ丼☆ふつうに美味しかった?kao02
1 カツ丼


母の魚料理。あんまり美味しくなかった模様?kao06
2 フィッシュ


長い長?い旅ですが、全席TVモニター付きのシートで、映画なども楽しめます。
本を読んだり、TV見たり、テトリスをしたりしているうちに、
アメリカ大陸に上陸です。
バンクーバー&サンフランシスコ&ロス&アリゾナ州フェニックス・・、
3年前の海外研修が懐かしい?


下界にはこんな丸い農場も見えます。

3 丸い圃場

昔、地理で習ったセントラルピボット、ですね?おもしろい


そして、いよいよダラス入りです。
出発前にかかってきた弟の電話では、マイカーのバッテリーがあがってしまったらしく、
レンタカーで迎えに来るとのこと。
初日からハプニング発生。大丈夫かしらん。

4 まもなくダラス


空港の到着ロビーにて、弟と半年振りの再会。
なんかすっかり現地に馴染んでいる様子。
弟いわく、観光客の私達の格好のほうがちょっと浮いている、らしい。
まー、いいけど。

それにしても、ダラスはカラッと乾燥して、日差しが暑くまぶしい。
海外にやってきたんだなぁと実感する。
レンタカーは青いシボレー。かっこい?kao03
ダラス市内では日本車をたくさん見ましたが、シボレーもよく見ました。
弟は携帯型のGPSのカーナビを使っていて、これがまたかっこい?。
英語で道案内をしてくれるので英語の勉強にもなりそうだし。
でも残念ながら、日本では使えないようです。


時差ぼけで、ちょっとボーっとしている私達。
まずは弟宅で、一眠りさせて頂くことにしました。
一人暮らしには十分すぎる広さで、母曰く「うちより広いわ?」。
ダラスに引っ越してきたくなりました。

ひと休み後、弟のレンタカー返却の際、弟の車を運転することに。
一応、国際免許は取得してきたのですが、、うー、心配!
・・でも姉ちゃん、ガンバルワ!
時差ぼけで睡魔に襲われつつも、右車線左ハンドルに挑戦しました。
ほんの5分程度の道のりでしたが、ヒヤヒヤでした?kao05


夜は弟おススメのT-Boneステーキのお店へ。

5 ステーキ

サラダとパンとベイクドポテトが付いています。
6 サラダ

弟おススメのT-Boneステーキ。
ベイクドポテトには、チーズやカリカリベーコンやらトッピング食材が一緒につきます。
7 ステーキ

すごーくボリュームがあって、味はシンプルだけど美味しい?kao02

でも、食べ切れなくて肉半分とポテトを残しました。
アメリカのレストランの良いところは、量が多すぎても、お持ち帰りできること!
後日、この肉と骨を使って、ごく旨カレーを作りましたclover

星 2009年9月20日(土)?9月29日(月)
 Texas ?家族に会いに行く?


たいてい旅行というと、
「非日常の体験」とか「リフレッシュ」だったりしますが、
今回の旅の目的は「家族に会いに行く」。

実際のところは、「家族の家を拠点に旅をする」だったのですが、
暮らすように旅をする、かつある意味忘れられない旅でした。
良いことも、悪いことも。

出発の直前のハリケーンの影響により
ヒューストンなどへの遠出はできなくなってしまいましたが、
ブログからテキサスの雰囲気を味わって頂けたらいいな、と思っています。

Jasmine ☆

Author:Jasmine ☆
旅行と散歩とショッピングが好き。休みの日はよくお散歩しています。読書は村上春樹氏の小説やミステリーが好き。料理本やインテリア雑誌を眺めるのも好きです。旅行はビールの国・チェコがお気に入り。

ベジタブル&フルーツジュニアマイスター取得(活動はこのブログ)。

コメントも、よろしくお願い致します☆
&リンクフリーです。