FC2ブログ
2019 / 06
≪ 2019 / 05 - - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 - - - - - - 2019 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜 2008年3月18日(火)?3月22日(土) 桜
 掛川&京都ふらっと旅 ?5日目?


clover 朝。泊まっている部屋のふすまを開けると・・、

24-1 鹿王院


こんなお庭が広がっています!
夜、到着して、朝初めて見ると、ちょっとびっくりします。
感動です。
24 鹿王院
鹿王院って、大変歴史のあるお寺なのです。
そんな場所に宿泊できて、
そして朝には、お庭と一緒に見えるお寺の中で、
朝のおつとめとして「座禅」が体験できます。


この石の廊下を歩いて、そのお寺へ向かいます。
25 鹿王院
座禅体験も2日目。
まだ、なかなか慣れませんkao06
集中力を持続させるのって、とても難しい。
でも終わった後は、すっきり爽快な気持ち?星

座禅の後は、お寺を拝観したり、仏像などを眺めたりします。


そして午前8時。
鹿王院の朝ご飯を頂きます。お腹すいた?
26 朝ご飯

写真が「ユリ根のがんもどき」です。
これがとっても美味しいんですキラキラ
ご飯がモリモリ進みます。

2泊した鹿王院を去ります。
27 帰り
来た日は天気がいまいちでしたが、帰りはすっきりとした晴れ
気持ちもすがすがしい?kao03

入り口の門はこんな感じです。
28 帰り
とても風格があります。


最寄り駅の「鹿王院駅」をパチリ。
29 鹿王院駅

でも、電車には乗らずに、
嵐山までの道をてくてく歩いて、最後の京都を楽しみます。
いい感じのアパート、今回の旅で、この前をいくどとなく行き交いました。
30 嵐山への道

最後に、嵯峨野の竹林を散策します。
30 竹林
天気は晴れ渡っていますが、休日の春の朝は人も少なくて、
なんだか得した気分!ラッキ?kao01

そして偶然、相部屋で一緒だった女の子に出会いました。
彼女と「また、どこかでばったり再会しそうだね!」って笑い合ったり。
ほんと、そんな気がしますBrilliant


さて・・、と。
現実の世界に戻ろう。

青春18切符を使って、生活圏に戻るのだ。
鈍行列車の旅は長いのだ。
31 電車


・・でも、静岡県で挫折しました。
新幹線の誘惑にどうしても勝てなかったのでした。
「時は金なり!」
新幹線は早いし、鈍行よりもずーっと快適でした。

そして、ぴゅい?っと東京まで帰ってきたら、すっかり現実に引き戻されて。
「やっぱり、東京はいいわ?!」って思いましたkao02

おしまいclover

スポンサーサイト

桜 2008年3月18日(火)?3月22日(土) 桜
 掛川&京都ふらっと旅 ?4日目晩?


宿坊「鹿王院」の2泊目は、ユニークなメンバーですBrilliant
4人相部屋と聞いていたのですが、
門限前に来ていたのは東京から来たスレンダー美人の女の子。
建築関係のお仕事をしているらしく、
今回の旅も兵庫の、とある現代建築を見たいがために
計画して来たとのこと。

私はわりと広く浅くアンテナを広げている方で、
とても浅いながらも、建築やインテリアにも興味があります。
なので、彼女の話は興味津々!
もともと違う仕事をしていたという彼女。
建築への夢があきらめきれなくて今の仕事に転職したそうで、
その熱い想いに感動してしまいました。ステキですキラキラ


さて、そんな話を伺っているうちに、もう門限近く。
そこへもうひとり、女性が加わりました。

彼女は50歳代の九州の方で、
今日は奈良の薬師寺を観て来たのだそう。
薬師寺の素晴らしさを伺って、
東京でまもなく行われる「薬師寺展」には、絶対行こう!と決意しました。
・・、影響されやすい私kao02
コンパクトな宿坊の本を持ってらっしゃって、本を眺めながら
他の宿坊の様子なども教えて頂きました。
山登りもお好きなようで、今は遠ざかってしまいましたが、
私も以前は山登りをしていたので、山話に共感したり。


宿坊の女性の方から、「もうひとりの方はちょっと遅くなるみたいです」
との伝言があったのですが、ほどなくして女性がやってきました。

最後に来た方は、埼玉のキュートな女の子。
可愛らしい今どきな感じの子なのですが、
彼女は京都のお寺にとっても詳しかった!
かなりの京都ツウとみた!しかも、行動力がありそうです?Brilliant
おススメのお寺と、今後行きたいお寺を教えて貰いました。


パワフルで楽しく、魅力的な女性達に出会え、
旅の最後の晩は、とても思い出深い時間となりました。
ありがとうございました、ほんと感謝です?kao02

桜 2008年3月18日(火)?3月22日(土) 桜
 掛川&京都ふらっと旅 ?4日目?


ふたつめの宿坊「鹿王院」でも、朝7時から朝のおつとめがあります。
鹿王院の場合、なんと朝一番に座禅を体験できます。
これもまた、楽しみにしていたことのひとつです。

お父さんのような、穏やかな住職さんが作法を教えてくださいます。
座禅を組んで、一点を見つめながら、気持ちを集中させます。
遠くで鳥の声がときおり聞こえるくらいで、あとは何も聞こえません。
だんだん気持ちが自分自身に集中されてきます。

長いような、短いようなひととき。
座禅を終えると、不思議と、気持ちがすっきりしていました。
最後に住職さんより、
「日常生活をしていると、自然と心に汚れがたまってくる。
時々、今のような座禅をしたり、どこか一点に気持ちを集中させることにより、
自分自身を見つめ、心の汚れを流す行為は大切」
というようなお話を頂きました。
(※私のおぼろげな記憶なので、実際のお話とは少し違うかもしれません)

なかなか京都には来られないけれど、
この気持ちの集中方法だったら日常生活で実践できそうです。


そして、このあと美味しい朝ご飯!
私はここの「ユリ根の入ったガンモドキの煮物」がとても気に入りました!
&近くのお豆腐屋さんで、このユリ根入りガンモドキを見つけました。
でも、ここみたいに美味しく煮付けるのがまた、難しいんですね?
(5日目で写真をアップします☆)


毎月21日には、東寺の弘法市があります。
ラッキーなことに、今日がまさにその日なのです。
日本でも海外でも、市場やフリーマーケット、スーパーなど
大衆的な場所がとても大好きです。
その土地の人や習慣を知るにも、一番の場所!と思っています。


弘法市のためか、東寺に近付くにつれて、人・人・人!
18 東寺


門をくぐると、もっと人・人・人!!!
掘り出し物がみつかるかも!?テンション、上がります?kao01
19 弘法<br />市への人

こういう場所は、見ているだけでも楽しい。
おもしろそうなお店をいくつか見つけたので、もう一度ぐるっと回ってみよう。


その前に、東寺をじっくり拝観することにします。
20 東寺

弘法市の喧騒からしばし離れて。
美しい五重塔。
心がシーン、としてきます。

金堂の薬師如来像の前で、しばし佇む。
神々しく、また強く穏やかな精神を感じて、動けずにいる。

講堂の立体曼荼羅。
その迫力に圧倒される。


京都に来てよかったな、と思う。
日常生活で忘れていた大切なことを感じられる、貴重な時間が過ごせました。


さて再び、弘法市へ。
美味しそうなものもたくさん販売されている。
キョロキョロと、目移りしてばかり。

そんなとき、若狭のお箸を販売しているお店を発見!
しかも、お箸を購入すると、希望の名入れをするサービス付きです。
21 名入れ職人

記念にマイ箸を作ることにしました。
店の周りはとっても込んでいましたが、おじさんは慣れた様子で
器用にサクサク彫ってくれます。
彫るのが大変そうな私の名前もサクッと彫って、
金箔で綺麗に仕上げてくださいましたkao02
でもね、もったいなくって、いまだ使えずに飾ってあります。
高かったわけではないのですが、と?っても嬉しかったので。


続いて、京都市内でお土産探し。
おススメは京阪三条駅近くの「本家船はしや」の「福だるま(1袋320円)」。
とっても可愛くて、友達にも、また友達のチビちゃん達にも好評でした?☆


さて午後は、今回の旅でぜひ見てみたいと思っていた弥勒菩薩を見に行くことに。
広隆寺の近くで、あったかーいお蕎麦(・・蕎麦好きなもので)を食べて、
いざ出発?!
22 広隆寺


弥勒菩薩は「東洋のモナリザ」というだけあって、それはそれは、美しかったです。
前の年までいた部署の、京都ツウの先輩が「一番のおススメ」と言っていたので
ぜひ来てみたかったのです。
ちなみに、その京都ツウの先輩はとても美人で、
銀河鉄道999のメーテルみたいな素敵な女性なのです。憧れます。


途中、十善戒というものを見つけ、じっくり読む。
生きていく中で、大切なことが書いてあります。
23 十善戒


今晩は、鹿王院2泊目。
昨日のメンバーは移動して、今夜は新しいメンバー(4人部屋)になります。
となりの2部屋もいっぱいなのだそう。
いっぱいということは、昨日と違って、暖かくなりそう?kao02
寒がりな私には助かります。よかった、よかった。

しかも、2日目のメンバーはなかなか楽しそうな方々ばかりです?clover

桜 2008年3月18日(火)?3月22日(土) 桜
 掛川&京都ふらっと旅 ?3日目?


智積院会館に宿泊すると、朝のおつとめがあります。
私はこれを体験してみたくて、智積院を選びました。
朝6時30分にフロントに集合し、昨日のフロントにいた女性の案内に従って、
お坊さん達のお経を聞かせて頂きました。

そのあとで、別の建物に移動し、護摩を拝見させて頂きました。
火がメラメラと燃え盛る中、お経を上げる声が響き、
とても神秘的な感じがしました。

続いて、智積院にあるお庭を拝見させて頂きます。
お茶とお菓子を頂きながら、ちょっと優雅な気持ち。
5 智積院あさのおつとめ

そして、それから長谷川久蔵の「桜図」と長谷川等伯の「楓図」の鑑賞です。
とても20代の若者が描いたとは思えないような、素晴らしい障壁画でした。

鑑賞のあとは、智積院でおいしい朝ご飯を頂きます。
席をご一緒した女性のかたは、昨日まで仕事で
今朝、高速バスで京都入りしたとのこと。
宿坊に泊まらなくても、おつとめに参加することができるようです。
それにしてもなんとも、パワフル!
このあとは京都のお友達と待ち合わせて、観光するのだそうで。
素敵な旅になりますように☆


さて、チェックアウトして、今日はふたつめの宿坊を訪れます。
こちらは女性限定の宿坊です。

って・・、バスで下車しそびれて、嵐山に来てしまいました。
京福電鉄嵐山線の嵐山駅構内にて、足湯を発見!
またあとで、来よう?
6 嵐山の足湯を発見!


ふたつめの宿坊は「鹿王院」です。
京福電鉄嵐山線の「鹿王院」駅を南に歩くこと、数分。
そこに静かに佇む、お寺があります。
7 鹿王院
この石畳を歩いていった先に、お寺があり、
泊まるのは女性限定ですが、拝観は男性も可能です。
石畳の周りの苔が、とても素敵です。


荷物を預けたら、散策開始。
嵐山は今回、初めて訪れました。
8 嵐山


まずは、前から気になっていた「華厳寺(鈴虫寺)」へ。
鈴虫がたくさんいるらしい。
法話もユニークでおもしろいらしい。
それにしても、すごく混み合っている。
9 鈴虫寺から

お茶とお菓子を頂きながら、鈴虫の音色に耳を傾けつつ、
法話を楽しませていただきました。


お昼は、渡月橋のすぐ近くの「嵐山よしむら」にてお蕎麦を頂きました。
10 とろろそば

美味しい?kao02
玄米茶に、ほ?っ。
2階の席からは、渡月橋と大堰川が一望できます。


午後はお寺を拝観します。
まずは世界遺産「天竜寺」にて、散策です。
11 天龍寺

曹源池と方丈庭園。
12 天龍寺

室町時代を代表する禅寺のひとつなのだそうです。
13 天龍寺

続いて、「大覚寺」。
14 大覚寺

格子戸の留金をよく見ると、蝉の装飾があります。
(小さくて、スミマセン)
15 蝉

16 大覚寺

大沢池(庭湖)。
17 大覚寺

そろそろ、鹿王院に戻ります。
鹿王院は門限が午後7時なのです。

でも、この日の晩、ほとんど眠れませんでしたkao06
知らない方と部屋をご一緒するのが久しぶりだったのと、
風が強くて廊下の窓がカタカタ音を立てていたのが気になってしまったのと、
寒かったのと。
まだまだ私も、人生の修行が足りません?clover

桜 2008年3月18日(火)?3月22日(土) 桜
 掛川&京都ふらっと旅 ?2日目?


二日目は朝から雨
どんより暗い中、電車に揺られて京都入りです。

京都駅で下車すると、観光客でいっぱい。
2日目にしてようやく、旅行しているという気分が高まってきます。
お昼は駅の地下であったか?いお蕎麦。
さて、移動しますか。

今回の旅の目的は、「宿坊に泊まること」!
今回、2つのお寺に泊まる予定です。
今日は、ひとつめのお寺「智積院会館」へ。

3 智積院

こんな立派なお寺の敷地内に、宿坊があります。
宿坊に泊まるのは、今回はじめて。
ドキドキ、ワクワクしつつ入ると、
そこは普通の旅館のよう。
「フロント」があって、フロントにいるのがお坊さんや尼さんだったりするのです。
チェックインの手続きをしてくれた方は女性で、とっても親切でした。

チェックインの手続きをし、荷物を預けて、さっそく散策開始です。


まずは、一番行きたかった場所「国宝 三十三間堂」へ。
智積院から、歩いてすぐのところにあります。
ますます雨が降り続く中、たくさんの観光客に混じって鑑賞しました。

雨音を聞きながら、中尊と千体の観音立像、雷神・風神の像を
静かに眺めていると、いろいろな想いが浮かんでは消えていきます。
仏像が静かに心を察してくださり、諭してくださっているような、
そんな気持ちになって、しばらくその場に佇んでしまいました。


三十三間堂をあとにし、久々に祇園へ。
アーケードを散策してから、智積院まで歩いて帰ることに。

4 八坂塔
ライトアップの先に、八坂塔が見えました。

距離はそんなにないものの、なにせ雨で寒いし、冷える?kao06
バスに乗ろうにも、バス停が見当たらず、、
仕方がないので、また歩き続ける。


途中でお惣菜を購入し、宿坊へ到着。
雨ですっかりびっしょり?kao06
でも途中で見つけた京都のお惣菜は、なかなか美味しそう?Brilliant
本当は外食したかったのだけど、
お店で「鶏のタタキ(右下の、ポン酢で頂く)」を発見してしまい、
どうしても食べてみたくなってしまったの。

4 おそうざい

お味は、さっぱりしていて美味しかったです。
お酒のおつまみにも良さそうです。
でもちょっと買いすぎたので、残りは朝のおつとめ前に食べることにします?clover

Jasmine ☆

Author:Jasmine ☆
旅行と散歩とショッピングが好き。休みの日はよくお散歩しています。読書は村上春樹氏の小説やミステリーが好き。料理本やインテリア雑誌を眺めるのも好きです。旅行はビールの国・チェコがお気に入り。

ベジタブル&フルーツジュニアマイスター取得(活動はこのブログ)。

コメントも、よろしくお願い致します☆
&リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。