FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

ビール 2007年9月22日(土)?9月28日(金) 
 ビールの都・チェコの旅 ?モスクワ経由?


いよいよ出発です。
「アエロフロート・ロシア航空で行く」ことなんて、
めったにないはず、と思い、写真をパチリ。
1 旅立ち

わ?い、窓際の席ですBrilliant


まずは機内食。魚をチョイスしました。
成田発なので、お寿司があります。

2 機内食

私は割りになんでも美味しく食べられるほうなので、
まあまあかな?と思いました。

でもちょっと気になってしまったのは、
寿司についている魚の形をしたしょうゆパック。
あんまりきちんと掃除する習慣がないのか、座席と窓際との隙間に
この魚くんがいくつも落っこちているの?。
お寿司が渡されたときに、思わず
「あ?、きみか?」と思ってしまいました。


それはさておき。
シベリアの原野を眺められるのは、窓際の特権です星
昔、地理で習った「三日月湖」を、自分の眼で確認できます。

3 窓から三日月湖


機内の様子はこんな感じ。
TVなどは付いていません。
となりの男の子は、熱心に英会話の勉強をしています。
私もちょっとチェコ語の勉強を。
一応、数字と挨拶は覚えました。

4 機内は


そして軽食タイム。
中華風の炒め物?
出されたものは、なんでもパクパク食べる、食いしん坊な私。

5 機内食

隣の男の子は、社会人1年目なのだそうで。
H.I.○のパックツアーに一人参加していて、
モスクワ経由でトルコへ行くのだとか。
モスクワで長時間待機して、深夜にトルコ入りするとのこと、
しんどそうな旅だな?と思いました。
パックツアーは気ままなぶらり旅とは、ちょっと違う模様。

チェコに行くといったら、「え?っ」と驚かれたので
チェコの魅力をPR(まだ行ってないけど)しておきました。


モスクワまでは日本人がたくさんいたのだけれど、
プラハ行きのアエロフロート機はヨーロッパ系の人が多いように感じました。
いよいよ、プラハ入りです?ワクワクclover
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Jasmine ☆

Author:Jasmine ☆
旅行と散歩とショッピングが好き。休みの日はよくお散歩しています。読書は村上春樹氏の小説やミステリーが好き。料理本やインテリア雑誌を眺めるのも好きです。旅行はビールの国・チェコがお気に入り。

ベジタブル&フルーツジュニアマイスター取得(活動はこのブログ)。

コメントも、よろしくお願い致します☆
&リンクフリーです。