FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

桜 2008年3月18日(火)?3月22日(土) 桜
 掛川&京都ふらっと旅 ?5日目?


clover 朝。泊まっている部屋のふすまを開けると・・、

24-1 鹿王院


こんなお庭が広がっています!
夜、到着して、朝初めて見ると、ちょっとびっくりします。
感動です。
24 鹿王院
鹿王院って、大変歴史のあるお寺なのです。
そんな場所に宿泊できて、
そして朝には、お庭と一緒に見えるお寺の中で、
朝のおつとめとして「座禅」が体験できます。


この石の廊下を歩いて、そのお寺へ向かいます。
25 鹿王院
座禅体験も2日目。
まだ、なかなか慣れませんkao06
集中力を持続させるのって、とても難しい。
でも終わった後は、すっきり爽快な気持ち?星

座禅の後は、お寺を拝観したり、仏像などを眺めたりします。


そして午前8時。
鹿王院の朝ご飯を頂きます。お腹すいた?
26 朝ご飯

写真が「ユリ根のがんもどき」です。
これがとっても美味しいんですキラキラ
ご飯がモリモリ進みます。

2泊した鹿王院を去ります。
27 帰り
来た日は天気がいまいちでしたが、帰りはすっきりとした晴れ
気持ちもすがすがしい?kao03

入り口の門はこんな感じです。
28 帰り
とても風格があります。


最寄り駅の「鹿王院駅」をパチリ。
29 鹿王院駅

でも、電車には乗らずに、
嵐山までの道をてくてく歩いて、最後の京都を楽しみます。
いい感じのアパート、今回の旅で、この前をいくどとなく行き交いました。
30 嵐山への道

最後に、嵯峨野の竹林を散策します。
30 竹林
天気は晴れ渡っていますが、休日の春の朝は人も少なくて、
なんだか得した気分!ラッキ?kao01

そして偶然、相部屋で一緒だった女の子に出会いました。
彼女と「また、どこかでばったり再会しそうだね!」って笑い合ったり。
ほんと、そんな気がしますBrilliant


さて・・、と。
現実の世界に戻ろう。

青春18切符を使って、生活圏に戻るのだ。
鈍行列車の旅は長いのだ。
31 電車


・・でも、静岡県で挫折しました。
新幹線の誘惑にどうしても勝てなかったのでした。
「時は金なり!」
新幹線は早いし、鈍行よりもずーっと快適でした。

そして、ぴゅい?っと東京まで帰ってきたら、すっかり現実に引き戻されて。
「やっぱり、東京はいいわ?!」って思いましたkao02

おしまいclover
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Jasmine ☆

Author:Jasmine ☆
旅行と散歩とショッピングが好き。休みの日はよくお散歩しています。読書は村上春樹氏の小説やミステリーが好き。料理本やインテリア雑誌を眺めるのも好きです。旅行はビールの国・チェコがお気に入り。

ベジタブル&フルーツジュニアマイスター取得(活動はこのブログ)。

コメントも、よろしくお願い致します☆
&リンクフリーです。